糖尿病食事療法を実践している私の体験談

3年前に糖尿病と診断されてから、ずっと糖尿病食事療法を行っています。
カロリーの摂取を1日1200キロカロリーに制限をされているので大変ですが、海藻類やきのこ、蒟蒻などの低カロリー食品を多く使うなどして工夫をしています。
その他には、ご飯や麺類は、糖質が多いので量を控え、その分、具を入れてボリューム感を出すようにしています。
丼ものや寿司などの具は、脂身の少ない肉やお魚を使い、人参や椎茸などをたっぷり使い、具をたくさんにして薄味に仕上げています。
また揚げ物は衣の厚さで油の吸収量が違ってくるので、天婦羅やフライよりも油の吸収量の少ない、からあげを作るようにしています。
寒い時期になると、すいとんやほうとうを作ります。
この2つはどちらも、作り方もとても簡単で、野菜がたっぷりなうえ、低カロリーで栄養バランスのとれた料理です。
是非作ってみてほしい料理です。私の体験談が同じ糖尿病の人に少しでも役に立てれば嬉しいです。